MicroEsim ブログ

インド旅行ガイド:体験する価値のある注目のフェスティバル トップ 5

神秘と鮮やかな色彩の国、インドは、刺激的な五感と絶え間ないお祭りで有名です。この魔法の土地では、ユニークで忘れられない一連の祭りが毎年祝われます。インドへの旅行を計画している場合は、旅をさらに豊かにするために、これら 5 つの注目のフェスティバルに参加する時間を割り当てることを検討してください。

 

1. ポンガル

この祭りは主に収穫の季節を祝い、太陽神の祝福に感謝の意を表します。通常 1 月中旬に開催されるポンガルは 4 日間にわたって開催されます。この祭りでは、人々は特別な料理を作り、それを太陽神へのいけにえとして捧げ、収穫の儀式を行います。最も象徴的な伝統の 1 つは、特別な甘い米を炊くために使用される土と牛糞を使って屋外に建てられた「ポンガル」です。人々はオープンスペースに集まり、この珍味の調理を観察したり味わったりします。このフェスティバルには、伝統的なダンス、音楽演奏、その他の文化活動も含まれており、陽気さ、美食、社交交流に満ちています。

 

2. ガンジー・ジャヤンティ

1 月 30 日に行われるこの日は、インド独立運動の指導者である影響力のある人物、マハトマ ガンジーを記念します。マハトマ ガンジーは非暴力抵抗と平和哲学で知られ、インド独立への貢献が尊敬されています。ガンジー ジャヤンティは、ガンジーの生涯とインドの自由闘争への貢献を振り返る厳粛な行事です。記念活動には、講演会、展示会、文化公演、厳粛な追悼式典が含まれることがよくあります。

 

3. ホーリー祭

インドで最も人気があり活気に満ちた祭りの 1 つであるホーリー祭は、通常 3 月に祝われ、色をはねたり塗りつけたりする楽しい儀式で有名です。ホーリーの期間中、人々は集まり、色とりどりの粉や液体をふざけてお互いに浴びせ合います。ホーリー祭に参加することは、人々が歌い、踊り、解放され、友情と団結の精神を抱き、日常生活の抑制を脱ぎ捨てる、独特の楽しい経験です。この祭りは団結、友情、喜びを重視しており、豊かな地元文化と人々の調和のとれた雰囲気を味わうことができます。特定の祭りの日付は、旧暦と月の満ち欠けに基づいて毎年異なることに注意することが重要です。

 

4. 独立記念日

インドの独立記念日は、1947 年のイギリス植民地支配からのインドの解放を記念して、毎年 8 月 15 日に祝われます。これは、人々がインドの自由を祝い、国の統一と多様性を示す厳粛で威厳のある行事です。国旗掲揚、パレード、殉教者追悼式、軍事展示、文化公演など、さまざまな祝賀行事が国中で行われます。

 

5. ディワリ祭

ディワリは、家族が集まる秋の季節に開催される手の込んだお祝いです。人々はろうそくやオイルランプに火を灯し、花火を打ち上げ、お菓子や贈り物を交換し、闇に対する光の勝利、悪に対する正義の勝利、無知に対する知識の勝利を祝います。ほとんどのインドのお祭りと同様、ディワリの日付は太陰暦に基づいて毎年変わります。祭りは通常 5 日間にわたって行われ、毎日さまざまな儀式や儀式が行われます。寺院やその他のお祝いの会場は、明るく照らされたランプで飾られています。ディワリ祭では、お菓子などの食べ物も重要な役割を果たします。

 

インド旅行用 eSIM を購入してインド文化の魅力を体験し、その魅惑的な伝統に浸ってください。

関連記事

ソーシャルメディアで投稿を共有する

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 *が付いているフィールドは必須です

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください