eSIM設置中”このコードはもう有効ではありません”の解消方法

  • by MicroEsim

海外旅行の際にトラベルeSIMを購入することは、データローミング料金を予想外に発生させないための良い方法です。ほとんどのトラベルeSIMは番号のないセルラーデータeSIMであり、事前に支払われた一度限りの使用です。Wi-Fi接続下でeSIMをインストールし、目的地に到着したらアクティベートすることをお勧めします。

今回は、eSIM追加時に発生する一般的なエラーメッセージ「このコードはもう有効ではありません」の原因と解決方法について説明します。

"このコードはもう有効ではありません"エラー

失敗メッセージは次のように表示されます:「eSIM は追加できません このコードはもう有効ではありません。詳しい情報については通信事業者にお問い合わせください。」iOS 15以下のバージョンのiPhoneの場合、エラーページには「モバイル通信プランを追加できません」といった少し異なるメッセージが表示されることがあります。

eSIM は追加できません このコ-ドはもう有効ではありません。

 

なぜこのトラブルシューティングメッセージが表示されるのか

1. eSIMコードが既に使用されてインストールされている

「このコードはもう有効ではありません」というエラーメッセージは、通常、eSIMを携帯電話に追加/インストールするためにスキャンしているQRコードが既にスキャンされ、インストールされていることを意味します。eSIMのQRコードは通常、一度だけ使用できるため、一度でもスキャンされてしまうと再利用はできません。

2. eSIMの追加中のインターネット接続不良

eSIMの追加およびアクティベート中には安定したインターネット接続が必要です。接続が弱いか切れやすい場合、インストールプロセスが失敗することがあります。VPN接続を使用している場合も、このエラーが発生することがあります。

3. QRコードの有効期限切れ

ほとんどのeSIMはスキャンのための有効期限があります。長期間前に購入した場合、QRコードの有効期限が切れていることがあります。

4. スキャンの問題(可能性は低い)

Unclear QR Code

QRコードが不明瞭だったり、携帯電話のカメラに問題があったり、暗い環境でQRコードをスキャンしようとした場合にも、このエラーメッセージが表示されることがあります。

5. 手動インストール時の入力ミス

manually installl the esim

QRコードをスキャンできない場合、「SM-DP+アドレス」と「アクティベーションコード」を使用して手動でeSIMをインストールできますが、情報を誤って入力するとこのエラーが発生することがあります。


問題の解決方法

このエラーメッセージが表示される場合、ほとんどの場合、トラベルeSIMを既に携帯電話に追加しているが、まだアクティベートしていない可能性があります。

この場合、次の手順に従って確認および修正してください。

1. eSIMが既に追加されているか確認する

iPhoneの場合、「設定」>「モバイル通信」>「SIM」を確認し、新しいeSIMが追加されているか確認します。

2. このeSIMを選択し、この回線をオンにする

Turn On This Line

① ラベルを変更することができ、「セカンダリ」を「microesim」など好きなラベルに変更します。

② この回線をオンにし、必要に応じてデータローミングを有効にします。ほとんどのトラベルeSIMはデータローミングを必要とします。

③ 携帯電話を再起動するか、機内モードをオン/オフしてローカルネットワークに再接続します。

3. eSIM ICCIDを確認して、eSIMが正常にインストールされたことを確認する

Check eSIM ICCID to Confirme the eSIM is installed successfully

「設定」>「一般」>「情報」を開き、スクロールしてICCIDを確認します。「セカンダリ」と表示されている場合、それがアクティベートされた2番目のSIMラインです。

ICCIDについてさらに詳しく知るには、この投稿をクリックしてください。

その他のケースについては、以下を試してみてください:

1. eSIMがSIMセクションにリストされていない場合、携帯電話を再起動して再度スキャンします。

2. 安定したインターネット接続がある場所でeSIMをインストールし、VPNをオフにします。

3. 使用しなくなった古いeSIMを削除します。

4 .QRコードのスキャンがうまくいかない場合、「SM-DP+アドレス」と「アクティベーションコード」を使用して手動でeSIMをインストールします。

5. 問題が解決しない場合は、MicroEsimに連絡して適切な解決策を提供してもらいます。

結論

MicroEsim は、旅行中に安定かつ効率的なトラベルeSIMデータを提供するために、最良の地元の通信事業者と協力しています。「eSIMは追加できません このコードはもう有効ではありません」というエラーメッセージが表示されても心配しないでください。

技術的な問題は厄介な場合がありますが、サポートチームが問題の解決に時間を要することがあります。MicroEsimのトラベルeSIMを使用することで、携帯電話がeSIMに対応しており、キャリアがアンロックされている限り、インストールが成功することを保証します。助けが必要な場合は、いつでもご連絡ください。

関連記事

ソーシャルメディアで投稿を共有する

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 *が付いているフィールドは必須です

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください