iPhoneのeSIM QRコードアクティベーションエラーを修正する方法【完全ガイド】

  • by MicroEsim

夏が到来し、休暇が始まります。人々は、eSIMカードの購入を含め、海外旅行に必要なものをすべて準備しています。通信事業者の携帯電話プランを有効化するだけで、物理的なSIMは不要になり、待ちに待った配達後に物理的なSIMカードに切り替える手間が省けます。

しかし、海外旅行のために新しく購入したeSIMをアクティベートしようとすると、問題に直面します。iPhoneでeSIMQRコードをアクティベートできない、アクティベーション失敗メッセージが表示される、その他のeSIMアクティベーションエラーが発生するなどです。非常にイライラします。あなたも同じ問題に直面している一人ですか?心配しないでください!この記事では、原因と解決策を探り、同様の問題を回避するために、より安定していて使いやすいeSIMカードをお勧めします。

iPhoneでのeSIM QRコードアクティベーションに関する一般的な問題

解決策に進む前に、iPhoneでeSIMが機能しない問題、iPhone 15/14/13でeSIMがアクティベート中に停止する問題など、問題の原因を理解することが重要です。主な原因は3つあります。

  • ネットワークの問題:Wi-Fiまたは携帯電話ネットワークのどちらを使用していても、インターネット接続が悪いとeSIMのアクティベーションに大きく影響します。そのため、アクティベーションの前に、問題なく強力で安定したネットワーク接続があることを確認してください。
  • 互換性の問題:すべてのiPhoneモデルがeSIMと互換性があるわけではありません。iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR から、AppleはeSIM機能を導入しました。それ以来、iPhone 11、iPhone 12、iPhone 13、iPhone 14、iPhone 15シリーズを含む、リリースされたすべてのiPhoneモデルがeSIMをサポートしています。ただし、それでも互換性は場所と通信事業者によって異なります。
  • キャリアの問題:キャリアからの制限により、eSIMをアクティブ化できない場合があります。これには、アクティブ化できるeSIMの数の制限、国と地域の制限、キャリアロックされた電話の使用、未払いの請求書やアカウントの停止などのアカウント固有の問題が含まれます。

eSIMを有効化できません

これらの一般的な理由を知ることで、問題をより適切に解決できます。それでは、これらの問題に対処するための修正方法を見てみましょう。具体的な理由に応じて対処できます。ただし、先に進む前に、お住まいの地域でネットワークが良好で信号が強いことを確認してください。

解決策 1. QRコードの利用可能性を確認する

まず最初に、QRコードが有効であることを確認します。「eSIMを追加できません - このコードは無効です」などのエラーメッセージが表示された場合は、eSIM QRコードがスキャンされたことを示します(自分または他の誰かがスキャンした)。iPhoneのeSIMカードの場合、バージョン15以下のQRコードエラーメッセージには、「セルラープランを追加できません」などのメッセージも表示されることがあります。すべてのeSIMQRコードは1回限りの使用です。一度使用すると、再び使用できなくなります。そのため、「eSIMカードが無効です」というエラーが表示された場合は、eSIMプロバイダーに連絡して新しいQRコードを要求してください。

eSIMを追加できません

解決策 2. キャリアの互換性を確認する

iPhoneと通信事業者の両方がeSIMをサポートしていることを確認してください。世界中の通信事業者が190を超える国と地域で eSIMプランをサポートしています。ただし、利用できない場所もあります。iPhoneのeSIMは、中国本土、香港、マカオでは提供されていません。次の手順に従って互換性を確認する方法を学びましょう。

📌

ヒント:

MicroEsimを使用している場合は、公式のeSIM互換デバイスページからデバイスの互換性を簡単に確認できます。

iPhoneがeSIMと互換性があるかどうかを確認するには:

1. iPhoneの「設定」に移動します。

2. セルラーページに入ります。

3. 「セルラープランを追加」オプションが表示される場合、お使いのデバイスはeSIMをサポートしています。何も表示されない場合は、互換性のあるiPhoneの使用を検討してください。

次に、お住まいの国または地域で通信事業者がeSIMと互換性があるかどうかを確認するには、次の手順を実行します。

1. Appleサポートにアクセスして、「eSIMサービスを提供する無線通信事業者および世界中のサービスプロバイダ」リストを確認します。このリストには、さまざまな地域でさまざまなeSIMアクティベーション方法をサポートするさまざまな通信事業者が示されています。

2. 訪問先の国や地域で通信事業者がeSIMをサポートしていない場合は、別の通信事業者に変更する必要があるかもしれません。

iPhoneにeSIMページを追加する

解決策 3. キャリアのSIM制限を確認する

もう一つの重要な注意点は、キャリアロックされたiPhoneを使用する場合、特定のキャリアのeSIMを使用する必要があることです。その場合、「お使いのデバイスは別のキャリアのセルプランのみを使用できます」などのエラーメッセージが表示されることがあります。ロック解除されたiPhoneのみ、どのキャリアのeSIMも使用できます。iPhoneがキャリアロックされているかどうかを確認する方法は次のとおりです。

1. 設定アプリに移動します。

2. 「一般」をタップします。

3. 下にスクロールして「バージョン情報」をタップします。

4. 「SIM制限なし」と表示されている場合、iPhoneはロック解除されており、どの通信事業者のeSIMも使用できます。通信事業者名が表示されている場合、iPhoneはその通信事業者にロックされています。この場合、携帯電話のロックを解除するには、その通信事業者に連絡する必要があります。このプロセスは通信事業者によって異なり、特定の要件や料金がかかる場合があります。

iPhoneはキャリアロックされています

解決策 4. iOSを最新バージョンに更新する

Appleは頻繁にアップデートをリリースしており、その中にはバグ修正、セキュリティパッチ、機能強化が含まれる場合があり、eSIMアクティベーションの問題に関連する問題が解決されることがあります。iOSをアップデートする手順は次のとおりです。

1. iPhoneの設定アプリに移動します。

2. 「一般」に移動し、「バージョン情報」に移動します。

3. 「ソフトウェアアップデート」を選択して、利用可能なアップデートがあるかどうかを確認します。

4. アップデートが利用可能な場合は、「ダウンロードしてインストール」をタップします。iPhoneがWi-Fiに接続されており、バッテリー残量が十分であること、または充電器に接続されていることを確認します。

iPhone iOSをアップデート

解決策 5. キャリア設定を更新する

キャリア設定が一致していないことも、eSIMを使用できない原因となることがあります。キャリア設定が更新されていることを確認し、iPhoneにキャリアの最新のネットワーク関連構成が適用されるようにすると、携帯電話ネットワークの接続性とパフォーマンスが向上します。キャリア設定を更新する方法は次のとおりです。

1. 設定を開きます。

2. 「一般」に移動します。

3. 「バージョン情報」をタップします。

4. キャリア設定を更新するよう求めるメッセージが表示されます。画面の指示に従って更新を完了してください。そうでない場合は、キャリア設定が最新であることを意味します。

キャリア設定の更新

解決策 6. iPhoneを再起動する

上記の方法が役に立たない場合は、iPhoneを再起動してみてください。ネットワーク設定がリセットされ、潜在的な原因である可能性のある一時的な不具合が解消されます。

「スライドして電源を切る」スライダーが表示されるまで電源ボタンを長押しして、iPhoneを再起動します。スライドしてデバイスの電源をオフにし、Appleロゴが表示されるまで電源ボタンをもう一度長押しします。iPhoneを再起動すると、多くの小さな問題が解決し、eSIMのアクティベーションに役立つ場合があります。問題が解決しない場合は、最後の解決策に進みます。

解決策 7. キャリアに問い合わせてください

上記の方法がどれも役に立たない場合、最後の解決策は、eSIMカードプロバイダーに助けを求めることです。早めに連絡して、問題を特定し、旅行計画を確実に実行するための具体的な指示を受けてください。公式Webサイトに直接アクセスして「ヘルプセンター」などのセクションを探すか、オフラインストアにアクセスして相談してください。

ヒント: QRコードのアクティベーションエラーを回避するにはMicroEsimを選択してください

eSIMのアクティベーションに関連する課題を考慮すると、信頼性が高く、ユーザーフレンドリーで、優れたサービスを提供する eSIMブランドを選択すると、発生する可能性のある問題を軽減し、不要な複雑さを防ぐことができます。

MicroEsimはすべての基準を満たしており、いくつかの利点があります。eKYC(電子顧客確認)は必要ありません。電話番号なしでパーソナライズされた高速データのみを提供するため、認証は不要で、面倒なプロセスを省くことができます。また、MicroEsim eSIMは元のSIMカードに影響を与えません。お使いの携帯電話をデュアルSIMデュアルスタンバイにすることができます。

複数のデバイスと互換性があり、携帯電話、タブレット、スマートウォッチでeSIMを使用できます(ただし、一度に有効にできるのは1つのデバイスのみです)。さらに、専用のカスタマーサポートがあります。購入後12秒以内にカスタマーメールでeSIM QRコードを受け取り、1分以内にアクティブ化できます。全体として、MicroEsimはeSIMを設定する際の手間のかからないエクスペリエンスを保証します。より詳細な設定情報とその操作プロセスについては、MicroEsimの公式Webサイトで包括的なガイドをご覧ください。

💡

注意:

MicroEsimの使用中に問題が発生した場合は、MicroEsimのお問い合わせ先にアクセスして、iPhoneでのeSIMのニーズに関するサポートを受けることもできます。

iPhone QRコードでeSIMを追加

まとめ

結論として、使いやすく信頼性の高いeSIMを選択することは、海外旅行にとって重要です。MicroEsimは優れた選択肢です。簡素化されたアクティベーションプロセス、幅広いデバイス互換性、応答性の高いカスタマーサポートなどの機能により、スムーズで効率的なeSIMエクスペリエンスが得られます。今すぐMicroEsim eSIMにアクセスして、目的地を選択し、MicroEsim eSIMを使い始めましょう。

関連記事

ソーシャルメディアで投稿を共有する

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 *が付いているフィールドは必須です

コメントは公開される前に承認される必要があることに注意してください